Greent株式会社はスターリングエンジン25KWの運転に成功しました。
 
同社はバイナリガスに窒素とヘリウムを使う実験を繰り返してきましたが、最終的にヘリウムガスを採用し、実験に成功した。
 
スターリングエンジンは自衛隊の潜水艦雙龍のエンジンとして使われていて、原子力に拮抗する性能を誇っています。
 
Greent株式会社は太陽熱やバイオマスを熱源として使い、発電と熱供給を始めます。



スターリングエンジン

GreenTは2.5kWの家庭用スターリングエンジンも発売します。